カードローン 借り換え

カードローンの借り換えとは?

カードローンの借り換え・借り換えローンとは、カードローン・ローン・キャッシングなどの借り入れをより条件の良い他社のカードローン・ローン・キャッシングに借り換えることです。複数社からの借り入れを一社にまとめることは「おまとめローン」とも言います。
カードローンを借り換えする最大のメリットは、金利が低くなるかもしれないということです。複数の金融機関から借り入れしている人の多くは50万円未満の少額融資の借り入れを重ねているケースがほとんどです。しかし、少額有志の場合はほぼすべてが上限金利での融資となっています。それらを一社に借り換えてまとめるだけで、金利がかなり安くなります。

 

カードローンの借り換えや一本化をするなら、やっぱり低金利のところを選んだ方が良いですよね。
せっかく借り換えても元のカードローンと同じ程度の金利だと借り換えた意味がありません。
しかし、低すぎる金利を提示してくる業者も注意が必要です。例えば名前も聞いたことがない業者なのに銀行並み、もしくはそれ以下の金利を謳っている業者は怪しいと思った方が良いでしょう。小さい業者が銀行と同じような金利を提供できるなんてことはあり得ませんので、悪徳業者である可能性が高いのです。
また、返済期間が長いところも選ばない方が良いでしょう。返済期間が長くなってしまうと、利息を含めた総支払額が借り換えする前と変わらなかったり、もしくは逆に多くなってしまう場合があります。
借り換えを検討する際は、借入総額と金利をもとに毎月の返済額と返済期間、返済総額、利息総額などを計算し、よく比較するようにしましょう。