カードローン 返済期間

返済期間

カードローンを利用してお金を借ります。すると、返済の義務が生まれます。お金は借りたら返すもの。これは大切なことです。
返済期間や返済金額は会社側と相談して決めることが出来ます。ここで考えなければならないのは返済期間です。

 

同じ10万円を借りるとなっても、返済期間が違うとまったく違ってきます。
例えば1か月に2万円ずつ返済するとなると、元金だけだと5か月で返済完了。利息のことも考えると約7か月ほどで返済は完了すると考えていいでしょう。
次に、月に5千円ずつ返済するとなると、元金を返済するのに20か月かかります。利息のことも考えると、完済までに約2年かかってしまうと考えてもいいでしょう。

 

このように、同じ金額でも返済期間が全く違ってきてしまいます。毎月の出費は痛いけれど、すぐに完済が出来るのと、毎月の返済額は少ないけれど長い時間がかかってしまうのとではかなり違いますよね。このこともよく考えた上で返済方法等をカードローンの会社の方と相談を行ってください。

 

相談を行う他にも、カードローンの会社によってはホームページに返済シミュレーターを用意している所もあります。数字を打ち込むだけで返済金額や返済期間のシミュレーションを行うことが出来ます。匿名で何度でも行うことが出来ますので、借りる前に何度も行っておいて損はないと思いますよ。

 

他には、繰り上げ返済も上手に利用してみましょう。
毎月1万円の支払いだったけれど、今月はボーナスが出て余裕があるからもう1万円プラスして支払おう、ということができます。これが繰り上げ返済です。繰り上げ返済でプラスした返済分は、利息が含まれずすべて元金から惹かれるので、上手に活用することで通常よりも早く返済を終わらすことが出来ます。

 

返済プランをきちんと立てて、無理のないような借り入れを行いましょう!